FC2ブログ

いつまでも、青い春。

スキーに人生かけちゃった男の独り言。

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なんだか気が向いたのでブログでも書いてみようか

良く考えなくてもこのブログが母の逝去以来ストップしているのは気にかかっていた。

もうブログって時代じゃないしFBやツイッターで適当に更新してるからブログはもういいかな…なんて。

でもなんか気になるし気が向いたから他愛もなく更新してみようかな…と。


仕事もまぁ順調ではあるけど順調なりに悩みもあるし他人から叩かれることもしばしば。落ち込んでいる時は投げ出してしまいたい案件もあるけどなんとかやってる。

やっぱり自分の好きなことを職業にしてしまうと逃げ場がなくなってどんどん首が締っていくんだんなぁ。そんなこと若い頃から知っているし覚悟の上でこの業界で生きてくって決めたんだから仕方ないんだけど。

でも最後の砦がなくなってしまうことへの恐怖は年々増していると肌で感じる。砦の一つを二年前に失ったのは僕の心に重くのしかかっていることは確か。

昔はもともと何もないところを走ってたから失うことになんの恐怖もなかったのにな。俺ホントに歳とった。


表に出さない人ほど苦悩を抱えて生きていると思う。誰しも苦悩は持っているけど。いつもいつでもオールグリーンな人生なんてありえない。それはそれで面白くない人生なんだろうと思う。けどなるべくなら苦難のない人生を送って行きたいって今は思う。あぁ、生きていくって大変だな。
神様は乗り越えられない苦難を与えないと思う。だからこの苦難もきっと乗り越えられるハズなんだ。

この心のもやもやが一日でも一時間でも一分でも一秒でも早く晴れてほしいと願う。ボクはまだ生きている。





スポンサーサイト



| 生活&食 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |